2016年08月06日

金賞受賞の快挙! 球磨焼酎 かなた 720ml

4981498000405_d_large.jpg

2016 ロサンゼルス・インターナショナル・スピリッツ・コンペティション
ゴールドメダル受賞の快挙!

球磨川の清らかな水と丁寧に磨いた米から生まれた、新しい本格焼酎。
飲むほどにゆっくり広がってゆくほのかな香りが、あなたを時間のかなたへと誘います。
20度では軽すぎる、25度では重すぎる。21度がちょうどいい。
お気に入りのグラスを用意して、オンザロックで楽しんでください。

お近くの方は送料の掛からないご来店で。
遠方の方は酒の宝島ヤフーストアをご利用ください。











61909_bn.jpg



新・本格焼酎 かなた
21度、720ml  税別 1080円
【飲み方】 ストレート、ロックがお勧めです。水を加えるならちょっとだけ。
【原材料】 米、米麹

 日本酒の吟醸香を思わせるフルーティさと減圧蒸留によるシャープさ併せ持ったキレのいい米焼酎です。
口に含むと米の上品な甘さが舌の奥に広がります。
フルーティな香りと、米本来の甘さが見事に解け合い、後に残るキレが潔さを醸し出します。
そして、生粋の味わいを大切にするために、敢えて設定したアルコール度数21度というところに、この焼酎の気品を感じます。
 限りなくキレを追求した日本酒。
こう言い切るのは乱暴でしょうか?(店主の感想です)
そいつを確認するためにも、是非一度お試しください。




posted by チュー at 16:57| 愛媛 ☁| 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
26d940d2f88d400e8d1e66e46afd8ae7.jpg  
 現在、市中に出回っている日本酒の大半は、速醸酛です。
それに対して、山廃酛とは、山卸廃止酛の略語で、文字通り山卸を廃止した酛ということです。
山卸(やまおろし)とは、蒸した米、麹、水を混ぜ粥状になるまですりつぶす工程のことです。
そして、その山卸から丁寧に醸す、昔本来の造り方を生酛造りといいます。
 こうすることで、柔らかな酸と旨味が溶け合い、滋味深く、燗上がりのするお酒が出来上がります。
 「酒の宝島」は、こんないきさつから、生酛造り以外には手を出さないという大七さんの酒造りの姿勢に惚れて、特約店とさせていただいております。
純米生酛、からくち生酛、本醸造生酛を定番商品として常時販売しておりますので、お近くの方は送料の掛からない「ご来店」でお買い求めください!
地図(真ん中が当店です)

「地酒大show 2011」、何と三年連続・三冠独占!で【殿堂入り】
【大七酒造】純米生もと 1800ml