2012年10月06日

桜うづまき にごり酒

a512bc7be5ba190544600ab443db22de.jpg
  

   遅きに失した感ありですが、この時期恒例、「桜うづまき にごり酒」の
   ご案内です。


   愛媛の人ならみなさんご存知、真っ先に出回る新酒です。

   御蔵元のサイトの説明によりますと・・・

   少量(総米1,000kg程度)、多頻度(年間10本程度)の仕込みを
   7月から翌年の3月まで実施することで、年間を通して新酒の
   フレッシュな風味をお届けしています。
   甘口で女性にも人気の一品です。


   ・・・ということで、
   この時期、必ずニュースで取り上げられますよね。

   では、改めてメモを。


★特別な仕込み方法により酒の滓をより多く含んでいます。
 その味わいは、まさに甘酒を飲んでいるかのような 超甘口で
 とっても飲みやすく女性にも人気の「にごり酒」です。

◎愛媛県松山市北条 桜うづまき酒造
★にごり酒
★原材料:米・米麹・醸造アルコール・糖類 
★精米歩合:70% 
★日本酒度:-22 
★酸度:1.1 
★アルコール度 16〜17度   

900ml 840円 1800ml1575円





posted by チュー at 12:31| 愛媛 ☁| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

CHATEAU MONT-PERAT 2010



今日の気分はこんな感じ。
ボクは、ポール・デスモンドの円やかなサックスの音色が好きです。
宜しければ、BGMにどうぞ♪






モンペラ入荷しました晴れ


IMG_2227.JPG

金槌だけでは開かず、結局バールも参戦。


 シャトー・ラフィットやシャトー・マルゴーよりも一部で高い評価を受けた事から注目を集め始め、
また国内外のワインコンクールで数々の賞を獲得、さらには、3人の偉大な評論家から絶賛
されているワイン。
 それが、知る人ぞ知る、シャトー・モンペラというボルドーワインです。
その賞賛のコメントはこの通り↓

■アメリカ、ロバート・パーカーは
  まだ名前の知られていない、最高のボルドーワイン!

■マスター・オブ・ワインのジャンシス・ロビンソンは
  カルフォルニアや、その他の地域のカベルネと比較すると、
  このワインは全く素晴らしいワインで、その質と繊細さは他
  の全てのワインを圧倒している。
  必ず手に入れたいワインのうちの一つである!

■デキャンタ誌有名コメンテーターのロジャー・ヴォスは
  グランクリュと同じ品質を持ちながら、格別魅力的な価格を持っている!


IMG_2234.JPG

蓋はなんとか開いたのですが、それを止めていたU字型の針金の親分みたいなやつが
そっくりそのまま残ってしまい、それを全部抜くのに悪戦苦闘・・・




漫画モーニングで連載されるあの『神の雫』で
『パワフルで、そのくせとろけるような甘味とキュンと来るような酸味がグワッと迫ってくる感じ!!』
時価2万円以上のオーパスワンよりも美味しい!!
と圧倒的な評価で取り上げられてから爆発的な人気を博しています。


20080113_0 (1).jpg

IMG_2225.JPG



IMG_2235.jpg

これが今年の顔です。


あのオーパスワンに、かのシャトー・マルゴーに、なんとシャトー・ラフィットにも
勝るとも劣らない評価、絶賛の嵐、伝説のワインがついに入荷しました!

しかも超大当たり2010年ヴィンテージ

いつまでこの価格でリリースしてくれるのか!?
これだけの爆発的人気でも価格高騰しないこの造り手の良心に感服!
『グランクリュと同じ品質を持ちながら、驚きの低価格!!』
これが、世界の認めるモンペラ評です。



「酒の宝島」もその精神にのっとって、良心価格を貫きます!

精一杯の2380円(税込 750ml 1本)



 但し、正直なところ、たったの1ケース(12本)しか入っていません。
今のところ、たったのそれだけ!です。
お早めにexclamation×2


 しかし、お約束は出来かねますが、11月に若干の量、仕入れることが出来るかも知れません。
もし、お気に召したらご予約を入れてください。
極力、それに添える様努力致します。


IMG_2241.JPG


 では、ご来店、お待ち申し上げますぴかぴか(新しい)


 
posted by チュー at 11:48| 愛媛 ☀| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
26d940d2f88d400e8d1e66e46afd8ae7.jpg  
 現在、市中に出回っている日本酒の大半は、速醸酛です。
それに対して、山廃酛とは、山卸廃止酛の略語で、文字通り山卸を廃止した酛ということです。
山卸(やまおろし)とは、蒸した米、麹、水を混ぜ粥状になるまですりつぶす工程のことです。
そして、その山卸から丁寧に醸す、昔本来の造り方を生酛造りといいます。
 こうすることで、柔らかな酸と旨味が溶け合い、滋味深く、燗上がりのするお酒が出来上がります。
 「酒の宝島」は、こんないきさつから、生酛造り以外には手を出さないという大七さんの酒造りの姿勢に惚れて、特約店とさせていただいております。
純米生酛、からくち生酛、本醸造生酛を定番商品として常時販売しておりますので、お近くの方は送料の掛からない「ご来店」でお買い求めください!
地図(真ん中が当店です)

「地酒大show 2011」、何と三年連続・三冠独占!で【殿堂入り】
【大七酒造】純米生もと 1800ml




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。